「ユダヤ人国家法」成立に思う

  • 2018.07.23 Monday
  • 13:52

JUGEMテーマ:日記・一般

 1933年1月にドイツにナチス政権が誕生した。そしてその後ご存知の通り、ヒットラー率いるこの政権はドイツ民族の他の民族に対する優位性を説き、主にユダヤ人を迫害していった。
 去る19日、イスラエルで「ユダヤ人国家法」が成立した。これには「ユダヤ人が唯一の自己決定権を持つ」と書かれており、アラビア語を公用語から除外することも決定された。このことはイスラエルのネタニヤフ政権が何と言おうと、この法律はユダヤ人の多民族に対する優位を保証する人種差別的な法律だと私は判断する。
 人は自分がされたことを他人に対してもするという。自分の子供を虐待する親の多くが幼少時に親から虐待された経験を持つという。
こういう現象が国家という単位でも発生してしまうのではないかと、そして多民族への差別や迫害がイスラエルだけでなく他の国家においても起きるのではないかと恐れている。人類が過去の過ちを繰り返してしまうのか否か、今大事な時に私たちは生きている。
 

スポンサーサイト

  • 2018.10.07 Sunday
  • 13:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM