Mさんの死

  • 2015.03.13 Friday
  • 23:41
JUGEMテーマ:日記・一般
  ニューヨーク時代の知人Mさんが亡くなった。自分のヘアサロンを出して頑張っていたオーナ兼ヘアスタイリストだった。それほど多くの言葉を交わしたことはなかったが、共通の友人のハウスパーティーやイベントではいつもお互い頑張っているのを確認し合っていた。
 ニューヨーク時代の友人知人には不思議な連帯感がある。同じ時代をニューヨークで過ごした者同士の共通した何かがある。
誰でもある時代を過ごした仲間たちには特別な思いや連帯感があるだろう。ただ、私の場合ニューヨーク時代の友人知人は,他の時代のそれと比べ,圧倒的に違う何かがある。
 バブル時代にニューヨークに渡り、ビザや仕事(お金)や言葉や文化習慣などに悩まされながら夢や目的を追いかけていた者たちが共通して持つ匂いというかオーラというか、そういうものがある。
 Mさんは私より5歳程度年上だった。若すぎる死である。
 心からお悔やみ申し上げる。
 「Mさん、オレのこと覚えていますか?元気です。ニューヨークではありがとうございました。そっちでもサーフィンやってください。オレあの頃を忘れずもっと頑張りますから。」

合掌
 

スポンサーサイト

  • 2018.12.15 Saturday
  • 23:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM