スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    貴方の青春時代のアイドルは誰ですか?

    • 2008.04.05 Saturday
    • 13:41
    JUGEMテーマ:日記・一般

    キャンディーズ解散30周年の記念コンサートが開かれ、今は殆どがオッサンとなってしまった当時のファンが大勢集ったようですね。
    確か当時はキャンディーズとピンクレディーが人気を2分していましたよね。(まあ、私はどちらも興味はありませんでしたけど)私のクラスの女子の間ではベイシティ・ローラーズとKissが人気がありましたね。高校に入ると松田聖子や河合奈保子、小泉今日子らに人気があり所謂アイドル黄金時代でしたよね。(これまた私は興味全くありませんでした)
    みなさんは誰のファンでした?
    私は「白い妖精」と呼ばれていたルーマニアのナディア・コマネチ選手の大ファンでしたね。2回ほど東京に見に行きましたよ。ただ、コマネチを追っかけているうちに、もっと大ファンになった選手がいました。当時のソ連の選手でスベトラーナ・アガポワという選手でそれはそれは美しい選手でした。でも一部のマニアしか知らないでしょうね。直接手渡しで彼女にプレゼントとロシア語と英語で書いた手紙を渡したんですよ。(そう、私は当時体操選手オタクでした)
    英会話の生徒さんのAkikkiさんはデュランデュランの元メンバーアンディ・テイラーの現役の大ファンです。気合の入れ方が違います。
    Tinkuさんは、ニューヨークのレストランで、私の後ろで寿司を食べていた中森明菜
    を一目見ようと駆けつけて、彼女が使った割り箸をゲットしていったというエピソードを持っています。あの箸まだ持っていますかね〜。
    とにかく、アイドルって青春時代に私たちを引き戻してくれますよね。



    スポンサーサイト

    • 2017.04.17 Monday
    • 13:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      いや〜懐かしいですね。

      例の割り箸はたかひろ(今では二児の父)が彼の友達に30ドルで売ってしまいました。ははは。
      • Tinku
      • 2008/04/06 12:07 PM
      そうですか、たかひろが売ってしまったんですか。あのとき明菜と一緒にいたイタリア人のアダ・マウロは今何をしているんでしょうね?
      • 元気
      • 2008/04/06 6:42 PM
      アガポワ選手、覚えていますよ〜。今頃にすみません。
      30年以上前の選手でしたっけ? 日本女子体操界の大御所の
      池田敬子さんがある試合の解説で、アガポワのことをものすごく評価していたのを覚えています。

      しかしいつのオリンピックだったのかな? 補欠のような感じで映っていてああ、メンバーに入れなかったのかと思いました。見たのはそれが最後でした。故障か何かで伸び悩んだんでしょうか。知的な印象の少女でしたね。
      今、どこで何をしているんでしょうか。検索しても何も出てこないのが残念です。
      • 元体操ファンおばさん
      • 2015/12/20 3:23 PM
      「元体操ファンおばさん」さんコメントありがとうございます。
      アガポワ選手を覚えていた方がいてうれしいです。
      そうなんですよね。彼女のその後がわからないんですよね。
      そのちょっと後にソ連代表メンバーに入っていた選手が私の知り合いで今ニューヨークに住んでいますが、彼女に以前アガポワ選手のことを聞いたんですが、もちろん彼女のことは知っていましたが、引退してからのことは知らないと言っておりました。調べてもらえばわかるかもしれませんが、けっこう手間がかかりそうで迷惑かけるのでやめました。
      でも、今度頼んでみようかな〜?
      • 元気
      • 2016/01/01 9:20 PM
      コマネチと同年のわたしも体操選手オタクでした。

      アガポワ選手!なんと懐かしい。
      大好きでした。

      彼女が13歳で来日した時の床は衝撃でした。
      同じファンがいらして嬉しくて今頃書き込んでいます。
      ネットで1979年の映像は見られますが、13歳の時の初来日時は段違い平行棒しかないのが残念です。

      床運動は初来日の時から同じタンゴでしたが「タンゴフラメンコ」ではなくて「いにしえのタンゴ」と紹介されていたと思います。

      振り付けももっと女性らしくて、体を揺らしながら相手に自分をアピールするような演技で池田さんが「この若さでこの女らしさ」とコメントされていたのを覚えています。

      ソ連の選手って、13歳でこんなに表現力があるんだって衝撃でした。
      曲も素敵で「いにしえのタンゴ」というレコードを探しまくりました(笑)

      その後、縁あってロシアに数年住みましたがアガポワ選手はどこでどうしているのがずっと気になっていました。
      今になってやはり調べれば良かった、と思います。

      何よりもアガポワさんに、あなたは日本では忘れ得ぬ体操選手なのだということを伝えたいですね。
      • ヴィオラ
      • 2016/09/29 12:49 AM
      ヴィオラさん、コメント本当にありがとうございます。
      あらたにアガポワ選手のファンだった方がいたことを知り大変うれしく思います。
      そうですか〜、ロシアに住んでいたんですね。それならその後がわかったかもしれませんね。
      上にも書きましたが、私もニューヨークに長く住んでいましたが、そのときの友人の一人に元ソ連の女子体操選手がいました。彼女はアガポワとは面識もあり、ちょっと頼んでみたのですが、かなり面倒だって言われて、それ以上強くは頼めませんでした。
      今、私はポーランドとチェコに短期滞在していますが、今年の末か、来年にまたニューヨークに行くつもりですので、今度もう一度頼んでみようと思います。(また断られるかもしれませんが、、)
      結果がわかったら記事に載せます。
      万が一連絡先などでもわかったら、記事ではなく個人的にお知らせいたしますので、またコメントをいただけたらと存じます。
      • 元気
      • 2016/09/29 2:42 PM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM