スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    NY移住って言うけれど

    • 2016.10.13 Thursday
    • 12:43

    JUGEMテーマ:日記・一般

     漫才芸人のピース綾部さんがNYに移住するって騒いでますが、、、。

    以前も書きましたが、NY移住ってそんなに簡単じゃないです。
    それは長期住むためのビザの取得がまず難しいからです。 学生ビザも最近はそれほど長期のビザは取れないようになっています。特に彼の場合はNY市ですし年齢も40超えてますので、さらに厳しいでしょう。
     労働ビザについては、もし彼が強力なコネを持っていて彼がそれなりの資格や学歴を持っているなら可能ですが、彼はどうでしょうか?日本での芸人としてのキャリアではまずビザはとれないでしょうね。
     彼の場合、おそらくビザなしか、短期の学生ビザで入国して、英語を学びながら不法就労していくつもりなんじゃないでしょうか?でもその場合はあくまでも短期なので、滞在期限をオーバーして、つまり不法滞在していくしかなくなりますね。
    ま、色々な裏ワザがありますが、やはりそれほど簡単ではないというのが、結論です。

    Mさんの死

    • 2015.03.13 Friday
    • 23:41
    JUGEMテーマ:日記・一般
      ニューヨーク時代の知人Mさんが亡くなった。自分のヘアサロンを出して頑張っていたオーナ兼ヘアスタイリストだった。それほど多くの言葉を交わしたことはなかったが、共通の友人のハウスパーティーやイベントではいつもお互い頑張っているのを確認し合っていた。
     ニューヨーク時代の友人知人には不思議な連帯感がある。同じ時代をニューヨークで過ごした者同士の共通した何かがある。
    誰でもある時代を過ごした仲間たちには特別な思いや連帯感があるだろう。ただ、私の場合ニューヨーク時代の友人知人は,他の時代のそれと比べ,圧倒的に違う何かがある。
     バブル時代にニューヨークに渡り、ビザや仕事(お金)や言葉や文化習慣などに悩まされながら夢や目的を追いかけていた者たちが共通して持つ匂いというかオーラというか、そういうものがある。
     Mさんは私より5歳程度年上だった。若すぎる死である。
     心からお悔やみ申し上げる。
     「Mさん、オレのこと覚えていますか?元気です。ニューヨークではありがとうございました。そっちでもサーフィンやってください。オレあの頃を忘れずもっと頑張りますから。」

    合掌
     

    NYでも気になったスマホ中毒

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 09:55
    JUGEMテーマ:日記・一般
      日本でも今やスマホがスタンダードになりつつありますが(ちなみに私はスマホをまだ使っておりませんし、今後もその予定はありません)、ニューヨークは日本以上かもしれません。街に出たら皆スマホで話しているかチャットしているか、メッセージをタイプしている姿を目にします。日本でも電車の中では殆どの若い人がスマホをいじっています。
    でも、私は思うんですけど、スマホってそんなに必要ですか?

    ニューヨーク、わが第二の故郷!

    • 2013.03.20 Wednesday
    • 17:40
    JUGEMテーマ:日記・一般
      3年ぶりのニューヨークですが、もう6日も経ってしまいました。来てからというもの雪や雨が多く気温も低く、やっぱりニューヨーク寒い!って感じです。来るたびに大きく変化しているNYですが、昔の記憶が生き生きと蘇り、何かまだここに住んでいるような錯覚に襲われます。
    そして、街がうるさいな〜とか、店員とかの態度が悪いな〜と思いつつも、初めてこの街に住み着いた当時の意気込みを再び私に持たせてくれるのもこの街です。
     今年は50の大台に乗ってしまいますが、今まで以上にがんばろうという気持ちでいっぱいです。
     やっぱりこの街はわたしにとって第二の故郷なんです。

    今食べたいニューヨークのB級グルメ、チキンオーバーライス

    • 2012.05.24 Thursday
    • 12:04
    JUGEMテーマ:グルメ
     今、猛烈に食べたいな〜って思っているのがニューヨークのB級グルメフードの中近東系のチキンオーバーライスです。これはニューヨークの市内のいたるところにある屋台(ストリートベンダーっていいます)の食べ物なんですが、昼頃になると街角から香辛料のいい匂いを漂わせるんですよ。
    今は、熊谷の近郊で食べられるところが見つからないので、今度東京かどこかで食べたいのですが、食べられる場所どなたか知ってますか?もしくはレシピを知っている方 はいませんかね〜。

    懐かしの「Avenue A」

    • 2012.05.14 Monday
    • 22:38
    JUGEMテーマ:日記・一般
      私が1990年に働いていたニューヨークのジャパニーズレストラン「Avenue A」です。
    ちょっと見にくいですが左の方でネオンで光っているのがそうです。
    写真は私が働いていた頃のもではなく、おそらく90年代の半ばから後半のものだ思われます。
    私の働いていた頃はもっとちょっと荒れていた雰囲気がありましたけど、やっぱり思い出しますね〜。



    ニューヨーク貧乏物語

    • 2012.01.17 Tuesday
    • 10:44
    JUGEMテーマ:日記・一般
      前回ニューヨークの懐かしい食べ物を書いたついでに渡米当時の私の貧乏な食生活を紹介したいと思います。(ひょっとしてこれ前に書いたかもしれませんが、、。)
     渡米して1年半くらい過ぎた頃、アルバイトしていた日本レストランをクビになり、いよいよ銀行の残高も僅かになってしまいました。
     そして次の仕事が決まるまでの数ヶ月の間ど貧乏な生活をしていました。一番ひどいときは1日バナナ2本で生活する日やマヨネーズかけご飯だけの日が続いたりしました。そのときは何と1週間食費5ドルで生活していたのです。
     そのため、さすがに体重も減り、一見するとドラッグでもやっているような顔つきになってしまったので、これはまずいと思い、剣道を犠牲にする覚悟で仕事を探した結果、何とか人並みの生活に戻ることができました。
     苦しかったのは苦しかったのですが、多くの友人や知人に助けられたり、貧乏ながら目標に向かっていたので妙な充実感もあり、今ではよき思い出になっています。

    ベーグルとピザとハンバーガーの記憶

    • 2012.01.14 Saturday
    • 22:16
    JUGEMテーマ:日記・一般
      早いものでニューヨークを離れて8年が経とうとしている。
    最近ではニューヨークのニュースを見て、本当にここにいたのだろうかという気持ちになることもたまにある。こうやって次第に生き生きとした記憶が風化していくのだろうかなどど思いつつもときおり無性にニューヨークのベーグルとピザとハンバーガーが食べたくなる衝動にかられる。
     毎朝のように食べたオフィスビル1階のベーグルwzバター(たまにクリームチーズ)、小腹が空いたときよく食べたアパートの並びのピザ屋のプレーンピザ(たまにwzペパロニ)、日曜日のブランチによく行った近所のダイナーのチーズバーガー(フェタチーズかモッツァレラチーズ、たまにスイスチーズ)、どれも当時はそれほど美味しいとは思わなかったのだが、今になって食べたくなるのだ。
     そしてそのとき、やっぱりニューヨークは私の第二の故郷なんだなとあらためて感じるのである。

    「sex and the city」に大騒ぎする日本人

    • 2010.06.10 Thursday
    • 10:02
    JUGEMテーマ:日記・一般
     アメリカの人気TVドラマ「sex and the city」の4人のメインキャラクターを演じる俳優たちがキャンペーンのため来日しました。日本のメディアに大々的に取り上げられ、イベントには多くのファンが集まったようです。
     このドラマは私がNYに住んでいた頃放映されていたので私も見ましたが、私は好きにはなれませんでした。
     結局のところ、このドラマはマンハッタンに住むアッパーミドルクラスの排他的な白人の強欲おばさんたち(多少のタイプの違いはありますが)の恋愛話が中心ですよね。
    (このおばさんたちのライフスタイルって全然COOLじゃないよねって思っているニューヨーカーたちは少なくないと思いますよ。このドラマってアホなおばさんたちを皮肉って作ってるんじゃないのって思うこともあるくらいです)
     まあ、軽く楽しんだり、色んな意味で参考にする程度ならいいですけど、こんなニューヨークのアホなライフスタイルにあまり感化されないほうがいいと思います。
     余談ですが、「sex and the city」だけでなくアメリカ映画に出てくるような恋愛スタイルが欧米のスタンダードであるかのような錯覚はしないでください。欧米って言っても国や民族によって恋愛スタイルはかなり違いますからね。でもこれってアメリカ在住の日本人たちがけっこう陥りやすいんですよね。

    ニューヨークの友人たち 2

    • 2010.03.28 Sunday
    • 12:22
    JUGEMテーマ:日記・一般
     


    左はアマンダ。22年前に日本で知り合って以来の友人で私がNYに行く際やまたその後もいろいろお世話になっている大の友人です。私の住んでいたアパートの階下の部屋にまだ住んでいます。英語、日本語、フランス語を操る頭のいい女性です。
    右はアマンダの友人でタティアナ。元体操ソ連代表選手として日本にも来日したことがあります。現在二人ともシルク・ドゥ・ソレイユのようなアクロバティックなパフォーマンスを行うプロのパフォーマーです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM