brewery Monopol

  • 2016.03.17 Thursday
  • 17:57
JUGEMテーマ:日記・一般
  ポーランド滞在記を書こうとしているうちにチェコに来てしまいました。チェコは今回でたぶん9回目です。
昨日はあらたにTEPLICEという街のビール工場兼レストラン、カフェ、ホテル、スィーツショップとなっているBrewery Monopolというところに連れていってもらいました。地ビールを少数生産していますが、味にこだわり昨年のチェコ国内のコンテストのある部門で見事優勝したとのこと。中を見学させていただいたときにディレクターの職人気質に惹かれるものがありました。
 チェコを訪れた際に時間の余裕があればぜひ立ち寄っていただきたいところです。プラハからは電車やバスで約1時間から1.5時間くらいなので比較的近いですね。
http://www.pivovarmonopol.cz/?lang=en

p.s. ちなみにすごく綺麗な女の子がレストランで働いていましたよ。たぶんアルバイトでしょうが、、、写真撮っておけばよかった〜。

ちょっとした文化や慣習の違い

  • 2013.11.09 Saturday
  • 08:30
JUGEMテーマ:日記・一般
 今年の初め、チェコ人の友人Aが剣道着を日本の店から購入した。Aの希望で剣道着には名前を刺繍した。
 ところが、私が9月にチェコを訪れた際に、その剣道着が大きく交換して欲しいとAは言ってきた。
私は「刺繍してしまったので交換はできない」と言ったのだが、どうもAにはそれが理解できない。
「着ても洗ってもいないし刺繍は取るので、交換できるはずだ」と。
 日本では刺繍してしまったものを、いくらそれを取ったとはいえ多少の傷が残るので、正規商品としては販売できないのは当然のことなのだが、お国が変わるとその常識も変わってくる。
 気をつけているつもりでいるのだが、それでも思わぬところで慣習や文化の違いによる問題が出てきてしまう。
 小さなことかもしれないが、今回もまた勉強になった。
 

チェラドナーのおいしいレストラン

  • 2013.09.03 Tuesday
  • 13:38
JUGEMテーマ:グルメ
  今回のセミナーで滞在したチェコの東モラヴィア地方にあるチェラドナー市は避暑地として人気のある街である。有名なゴルフコースもあり、チェコ以外からも多くの人が訪れるようだ。
 そのゴルフコースに隣接した土地にhotel Miuraというホテルがあるが、その中に有名なレストランがある。何でもミシュランガイドで(いくつ星だが不明だが)星を獲得したシェフが数年前にオープンしたという。
 夏の観光シーズンも終わり、予約も簡単に取ることができ、セミナー終了後に我々もここで食事をとることができた。
 ホテルは我々の滞在したホテルから車で5分くらいのところにあるが、超モダンな建築で一際目立つ存在となっている。
 すべての食材がこの地方でとれた新鮮なもので、野菜も非常においしかったし、もちろん肉料理やワインも完璧だった。レストランからの眺めもまた格別で、ぜひチェコに来た方にはお薦めする。

http://www.miura.cz/en



プラハ郊外で乗馬をする

  • 2012.10.31 Wednesday
  • 21:32
JUGEMテーマ:日記・一般
  ゼミナーと試合終了後に生まれて初めて乗馬をしました。プラハ郊外で約1時間でしたが十分満喫できました。ただ尾てい骨が何日間か痛かったですけど、、、。
 私が乗った馬は最初は未経験者の私を馬鹿にしていたようでしたが、次第に文字通り馬が合ってきました。もうちょっと練習して上達したいなと思いますが、日本では機会がないですね。



続プラハでワインテイスティングをする

  • 2012.10.31 Wednesday
  • 20:42
JUGEMテーマ:日記・一般
 好評につき、 昨年に続き今年もプラハでワインテイスティングを楽しむことができました。(昨年同様すべてチェコワインでした。)
同じバーで同じソムリエ。今年は比較的若いワインが多かったような気がしました。若いというよりもまだ生成過程中のものも試飲させてもらいましたが、これがまた臭い。馬糞のような匂いでした。それでもカヤやイリーナはその匂いも気にならないらしく、けっこういけるといって飲んでいました。これは私達がくさやや納豆を食べるのと同じなのかもしれませんね。



プラハ城内大聖堂でドボルザークを聴く

  • 2012.10.21 Sunday
  • 06:53

JUGEMテーマ:日記・一般
  音楽の街でもあるプラハでは9月中頃から各楽団の新シーズンが始まります。
今回運良く、その皮切りの大きなイベントとしてプラハ城内の大聖堂でのドボルザークの声楽曲のコンサートに行くことができました。このプラハ城内の大聖堂でのコンサートは初めてとの(聞き間違いかもしれませんが、とにかく滅多にない機会であったことに間違いありません)ことで、地元プラハ市民の間で大きな話題になり、多くのプラハ市民が駆けつけました。
ちなみにドボルザークは1841年生まれのチェコを代表する作曲家です。チェコ語でこの名前を発音するとけっこう難しいです。「ドォジャーク」って感じでしょうか。


多くの聴衆の緊張感が空間を支配していました。最初は期待感でいっぱいだった私もその空気に感化され、次第に緊張感を覚えました。
 ところが、いざ演奏が始まると何かおかしい雰囲気。何か物足りない。ダイナミックな響きが足りない。俺だけかな〜なんて思いながら演奏は終わりましたが、やはりその印象は間違っていませんでした。通常はアンコールがあるのですが、その前に拍手は自然と鳴り止み、結局アンコール演奏は行われませんでした。
 同行したプラハの山道門道場のジェイコブに聞いてみると、演奏自体は悪くなかったが、大聖堂ということで音響の設定が相当難しかったのだろうと言っていました。(失敗だったのかあれで精一杯だったのかはわかりませんが、、。) このジェイコブは音楽(トロンボーン)と歴史を大学で専攻しています。
内容はさておき、このすばらしい雰囲気を味わえたのは、このコンサート参加を企画してくれた彼のおかげです。また通常の観光旅行ではチケットの入手も困難だったことも併せて、ジェイコブにあらためて感謝いたします。
p.s.
シーズンに関係なくプラハでは観光客を狙ったコンサートが頻繁に開かれています。クラシック通の人は満足できないこともあるかもしれませんが、こういったコンサートに出かけるのもいいと思います。

プラハのアンティークショップで発見した日本

  • 2012.10.19 Friday
  • 13:32
JUGEMテーマ:日記・一般
  昨年紹介したプラハのアンティークショップに再度立ち寄って見ました。店主は私のことを覚えていてくれてついつい長々と立ち話をしてしまいました。
日本のアンティークもけっこう持っていて下のような変わったものまで色々とあるようです。
また来年も寄ってくれと言った彼の笑顔が印象的でした。



プラハで蒸気機関車に乗る

  • 2012.10.18 Thursday
  • 13:10
JUGEMテーマ:日記・一般
  プラハで年に数回運転するという蒸気機関車に乗ることが出来ました。しかもチェコの剣道家インドラさんの幼馴染みが蒸気機関車の整備士ということで、そのコネで一般車両ではなく関係者の車両にのることができました。鉄道マニアではありませんが、貴重な経験となりました。




ポーランド・チェコへの旅 2011秋 12

  • 2011.09.28 Wednesday
  • 21:11
JUGEMテーマ:日記・一般

有名な火薬塔からの眺めです。


遠くに見えるのがプラハ城。

今回は本当に楽しく充実した剣道の旅となりました。
帰国前日に個人的にちょっといやな出会いもありましたが、今考えるとかえって心機一転できて良かったと思います。会った人とはこれで疎遠になると思いますが仕方ないですね。残念ですが、、。その方が過去から学んで成長してくれることを願っています。
 

ポーランド・チェコへの旅 2011秋 10

  • 2011.09.26 Monday
  • 16:25
JUGEMテーマ:日記・一般
 プラハ城の一角にある庭園で「Torso」というオペラを楽しみました。
 いきなりオペラが始まるのではなく、まず最初に庭園の後方で弦楽4重奏の軽い調べが流れ、ベンチなどに座ったり歩きながら軽い感じで雰囲気に馴染んでいきます。
そしてしばらくしてから席についてオペラが始まります。





プラハ城、オペラ、満月の夜、、大変幻想的な夜を過ごすことができました。
この時期はこの庭園でのコンサートをぜひお薦めいたします。
 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM