スポンサーサイト

  • 2017.04.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    NYではまった少女マンガ

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 09:31
    JUGEMテーマ:日記・一般
      今回のニューヨーク滞在中にはまったことがあります。時差ボケのため夜眠れず、仕方なく滞在先のアパートにあった少女マンガを読み始めたところ、これがけっこう面白い!
     少女マンガというと昔は恋愛ものばかりでしたが、最近はかなり違ってきているようです。様々なテーマについて女性目線で描かれたものが多くなっており、ある意味少年漫画より「えぐい」です。
     今引き続き読んでいるのは「7seeds」というマンガで、人類滅亡の危機に瀕する近未来を描いたものです。絵そのものは私からすればよくある少女マンガ風であまり好みではないのですが、ストーリーが面白いので、読んでいくうちに気にならなくなってきました。
     今まで触れることのなかった少女マンガでしたが、これからは話題作品は読んでいきたいと思います。

    RIP モーリス・センダック

    • 2012.05.09 Wednesday
    • 05:41
    JUGEMテーマ:日記・一般
      アメリカの有名な絵本作家のモーリス・センダック氏が亡くなりました。
    下の「where the wild things are」は私も何度も読みましたし、アメリカの友人宅でも何度も目にしました。
    ご冥福をお祈りします。


    あなたがしなかったこと (原題 Things you didn't do)

    • 2011.04.06 Wednesday
    • 14:16
    JUGEMテーマ:日記・一般
     20年以上前から探していた詩があったが、最近になりその詩と再会することができた。
    今日はその詩を紹介する。


    あなたがしなかったこと

    おぼえてる? 私があなたの新しい車をかりてへこませてしまったときのことを---
    殺されちゃうかと思ったのに、あなたはそんなことはしなかった
    おぼえてる? 私があなたを浜辺にひっぱっていったときのことを-----
    あなたは雨になるっていった
    そしてやっぱり雨が降った
    「そうれみろ」っていわれちゃうかと思ったのに、
    あなたはそんなことはしなかった
    おぼえてる? やきもちをやいてもらいたくて、 私が男の子たちと遊びまわったときのことを-----
    あなたはやっぱりやいてくれたわ
    捨てられちゃうかと思ったのに、あなたはそんなことはしなかった
    おぼえてる? あなたの車のシートに私がイチゴのパイをひっくり返してしまったときのことを-----
    ぶたれるかと思ったのに、あなたはそんなことはしなかった
    おぼえてる? 私がフォーマルなダンスパーティだってことを言い忘れて、あなたがジーンズで来てしまったときのことを-----
    もう絶交されちゃうかと思ったのに、あなたはそんなことはしなかった
    あなたがしなかったことは、たくさんたくさんあった
    あなたは私のことを我慢し、私を愛し、私を守ってくれた
    お返しに、こんどは私があなたにたくさんのことをしてあげたい
    あなたがベトナムから帰ってきたら-----
    でもあなたは帰ってこなかった


     この詩は、元々ある少女によって書かれ、アメリカで出版された「”自分らしさ”を愛せますか」(原題『Living, Loving, & Learning』)という本の中で紹介されたものであるが、私は絵本という形で知った。
    私の記憶では、私の出会った絵本ではここで終わらず、この後で「やがて、、」とか「そして、、、」というような言葉と共にこの彼氏がある程度年月が経ってから帰ってきたような絵が描かれていたと思っていたのだが、、、記憶違いだったのだろうか?
    そういう終わり方も悪くはないと思う。




    ちなみにこの本の著者はレオ・バスカリア(Leo F. Buscaglia)という大学教授(既に亡くなっているが)で彼の他の著作「葉っぱのフレディ」は日本でも有名である。
    バスカリアという日本語表記は正確ではなく実際はブスカリアの方が近いということだ。

    原文も併せて紹介する。

    「Things you didn't do」

    Remember the day I borrowed your brand new car and I dented it?

    I thought you'd kill me, but you didn't.

    And remember the time I dragged you to the beach, and you said it would rain, and it did?

    I thought you'd say, "I told you so."  But you didn't.

    Do you remember the time I flirted with all the guys to make you jealous, and you were?

    I thought you'd leave me, but you didn't.

    Do you remember the time I spilled strawberry pie all over your car rug?

    I thought you'd hit me, but you didn't.

    And remember the time I forgot to tell you the dance was formal and you showed up in jeans?

    I thought you'd drop me, but you didn't.

    Yes, there were lots of things you didn't do,

    But you put up with me, and you loved me, and you protected me.

    There were lots of things I wanted to make up to you when you returned from Viet Nam.

    But you didn't.

    「悲しい本」

    • 2011.04.05 Tuesday
    • 06:53
    JUGEMテーマ:日記・一般
     先週偶然つけたラジオ放送で「悲しい本」という絵本のことを知った。
    早速入手してみたが、いい本だと思った。こんなときだからこそこの本をお薦めする。
    あかね書房 マイケル・ローゼン作 クェンティン・ブレイク絵 谷川俊太郎訳




     震災で母を失った人、父を失った人、子を失った人、兄弟を失った人、妻を失った人、夫を失った人、恋人を失った人、友を失った人、ペットを失った人、家を失った人、、。もし悲しみに色があったならば今日本は悲しみの色で覆われているだろう。
    悲しみの色は消えることはないが、灯りを灯していけばこの覆いは取れていく。ゆっくりこの灯りが灯っていくのを待とう。
    がんばろう日本!

    水嶋ヒロの処女小説

    • 2010.12.19 Sunday
    • 08:25
    JUGEMテーマ:日記・一般
     水嶋ヒロの処女小説に賛否両論が湧き上がっています。
    私はまだ読んでいないので感想を言うことができないのですが、うーん、、、どうも買って読む気にはなれませんね。小説のストーリー設定をちょっと聞いただけで、大したことないんじゃないって思ってしまいます。受賞だって売上げを狙った出来レースだったような気がします。
     読んだ人に聞いてみたところ「少なくとも受賞するほどの作品ではない」というような答えが返ってきました。ところがテレビからはみないい評価ばかりの声が聞こえてきます。何かこのあたりも首をかしげたくなるのですが、、、。
     メディアで大きく取り上げられない本当の秀作が多くありますので、そういう本を積極的に探してみることを私は勧めます。
    「kagerou」に関してはもし読んだら感想を書き込みます。もし読んだらですけど、、。

    私の好きな絵本

    • 2010.05.07 Friday
    • 15:57
    JUGEMテーマ:日記・一般
     私の好きな絵本です。

    安野光雅さんの「旅の絵本」。 気ら擦泙能个討い泙后気世韻任發いいら一度味わってください。
    私はこの風景をよく夢に見ます。





    再びディーノ・ブッツァーティの「七階」

    • 2010.01.29 Friday
    • 13:46
    JUGEMテーマ:日記・一般
     かなり前にイタリアの作家ディーノ・ブッツァーティの「七階」について触れたことがありました。すでに絶版になってしまったこの本を探していると書いたのですが、世の中には親切な方がいるもので、たまたまこのブログを目にした「通りすがり」さんという方がこの「七階」が収録されている本に関する情報をコメントに書き込んでくれました。約一ヶ月前の話です。
     それからなかなか忙しくて実際にその本を手にすることができませんでしたが、先日やっと入手しました。
     「あ〜確かそうだったな〜」などど懐かしく思い出しながら三十年ぶりにストーリーを読んで確認しましたが、以前はラジオドラマで聴いたので、その時と多少違う印象を覚えました。とは、言ってもやはりよくできた作品であることは間違いなく、三十年間の思いがやっと叶いました。彼の他の短編も探して、迷路に入り込んでしまったような不条理な世界を楽しみたいと思います。
     
     

    藤村書店

    • 2008.05.09 Friday
    • 09:05
    JUGEMテーマ:日記・一般

    熊谷には鎌倉町通りという商店街があります。巨大資本の大型店舗の進出により全国的に昔からあった商店街が寂れていく傾向がありますが、この鎌倉町通りも、寂れているとわけではありませんが、かつての大賑わいは今では見る事ができません。私はその全盛期を子供のとき見ていますので残念な限りです。
    この鎌倉町通りに私の英会話の生徒さんでストーンセラピーの顧客でもある藤村さんが経営する書店があります。既述のような状況の中で、藤村さんは工夫を加え自分の店舗の独自性を打ち出しています。例えば、藤村さんは忙しい合い間を縫っては外国に出掛け、興味深い洋書を仕入れてきて、店舗の一角にその特設コーナーを設けるということをしています。また二階は参考書ばかりを揃え、受験生がそこで自由に勉強できるように机と椅子を備えています。売り物の参考書の使用も許可しているのにはびっくりしました。受験生にとっては図書館よりもいいんじゃないでしょうか。店の中は、これまた藤村さんの好きなジャズが流れているのもいい感じです。お薦めの書店です。
    後で写真を撮って紹介しますよ。

    ディーノ・ブッツァーティー の「七階」

    • 2008.03.01 Saturday
    • 23:52
    JUGEMテーマ:日記・一般

    前回の「音の本棚」に関連した話題です。
    前述したようにこの番組でラジオドラマ化されたたくさんの短編小説がありますが、その中で最も強い印象に残っているのが、イタリアの作家ディーノ・ブッツァーティーの短編「七階」です。
    内容は、とある病院に入院することになった男の話。その病院では、症状の重さによって階が分けられていました。一番症状の軽い患者は七階、重くなるにしたがって、下の階に移されていき、一階ともなるとただ死を待つばかりというシステムでした。そして主人公の男は実に巧みに段々と下の階に移されていき、気がついたら一階に移動されてしまうという話でした。日常生活の不条理な恐怖がじわじわと襲ってきて傑作でした。冷や汗
    何か「世にも奇妙な物語」に出てきそうな話ですね。似たような印象を受けた小説に筒井康隆さんの「乗り越し駅の刑罰」があります。これもまた傑作です。
    ところで、この「七階」を本で読みたいと思い探したのですが、読書どうやら絶版になっているようなんです。悲しい(「七階」は「七人の使者」という本に収録されています)大きな図書館に行けば探せるのでしょうが、この本を購入したいんですよね。
    ネットか古本屋で探してみますが、どなたか知っていたら教えてください。

    「音の本棚」

    • 2008.02.29 Friday
    • 22:53
    JUGEMテーマ:日記・一般

    中学生だった頃私はよく深夜のFM放送を聞いていました。その中で特に思い出深いのが月曜から金曜の11時15分(たぶん、そうだったと思いますが)からFM東京(現Tokyo FM)で放送されていた「音の本棚」という15分のラジオドラマ番組です。古典からSFまで、様々なジャンルの国内外の小説をドラマ化していくというもので、番組ナビゲーターは刑事コロンボの吹き替えで有名な今は亡き小池朝雄さんでした。
    「カンタベリー物語」、「2001年宇宙の旅」、「国分寺書店のオババ」(椎名誠)、「さらばモスクワ愚連隊」(五木寛之)等々、思い出したらキリがないですね。作品のチョイスもさることながら、バックの音楽もよかったし、その上小池朝雄さんのナレーションが実にいい味を出していました。深夜自分の部屋で勉強もせずこの番組を聞き、自分なりの小説のイメージを膨らませたものでした。
    若かった私の感性もより瑞々しかったのかもしれませんが深夜という時間帯でのこの「音の本棚」に言いようのない魅力を感じました。そして今でももう一度聞いてみたいと思うのです。




    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM